不動産を買う際の流れ

不動産投資を始めようと思ってもどんな流れで進んでいくのか不安ですよね

ここでは、実際に買うと決めてからオーナーになるまでの流れを説明しますね

他にも気を付けるべきポイントも説明します

1.不動産会社へ連絡

SUUMOなどで欲しい物件が見つかった

欲しい物件が見つからなくてもまずは、不動産会社に連絡します

ここで注意したいのは、物件を売るだけの不動産会社は避けましょう

物件の販売から賃貸業を行っている不動産会社を選びましょう

なぜかと言うと

①どんな部屋が人気なのかニーズを蓄積している

②買った物件を営業してくれる

からです

もし、わからない場合はご連絡ください

友だち追加

2.あなたの状況ヒアリング

これは、あなたがいくらの物件が買えるかを確認するために行います

ほとんどの方は、ローンを組むと思うのでローンの審査が下りるのか確認するためでもあります

①年収

②所属会社名

③勤続年数

④借金(ローン)の有無

⑤貯金額

⑥源泉徴収票3年度分

などを提出します

3.仮審査

これはあなたがやるものではないのですが、2.あなたの状況ヒアリングの情報を銀行に提出し

いくらくらいのローンが組めるのか確認します

約1週間くらいで結果がわかります

4.物件の選定・提案・申し込み

いくらローンが組めるかわかったら不動産会社の人が物件の選定を行います

その後、あなたに「この物件はどうですか?」と提案があります

ここで重要なのは、即決しないことです

こちらでも書いてますが、ぜひ提案された物件を見に行って

その街がどんな街なのか調査してみてください

もし気に入らなかったらきっぱり断りましょう

5.申し込み

提案された物件が良いと判断したら申し込みをしましょう

これは、本契約ではなくこの物件が他の人に取られないように差し押さえするためです

不動産業者によってことなるかもしれませんが、申し込み時に10万円ほどの手付け金が必要です

6.不動産会社と本契約

申し込みをした後、銀行による本審査が行われます

本審査が問題なく通ったら不動産会社と本契約になります

賃貸物件を借りた人ならご存知かもしれませんが

重要事項説明を受けることになります

物件によって異なりますが2~3時間ほどかかります

また、サブリース契約を行う場合もこの本契約時に行います

本契約時には、印鑑、印鑑証明4枚、住民票4枚必要になるので事前に準備しておきましょう

7.銀行とローン契約

不動産会社との本契約が済んだら今度は銀行にいってローンの契約を行います

銀行は、不動産会社が提携している銀行で利率が安い所を選んでくれます

8.物件の登録

この物件は●●さんの物ですよと証明するために物件を登録します

物件の登録はあなたがやるのではなく司法書士の方が行うので特に心配はいりません

まとめ

物件の登録が済んだらもうあなたは不動産物件のオーナーです

不動産会社へ連絡してから物件の登録が済むまで早くて2か月くらいかかります

どんな流れで不動産投資を行うのかわからないという方向けに流れを説明しました

誰もが狙う物件は早めに申し込みが行われてしまうので

短期集中で調査を行うのがポイントです