物件選びの重要ポイント

駅近く、コンビニやスーパーが近いなんてことは不動産の営業さんが紹介してくれるので

ここではインターネットに載っていない不動産オーナーが教える

物件選びの重要ポイントを紹介します

1.今後開発されるか確認する

買おうとしている物件の周辺で

・ショッピングモールができる

・空港へのアクセスが良くなる

・リニア新幹線駅へのアクセスが良い

などホームページや市役所、区役所で調べてみましょう

物件の価格が上昇するというのは、需要がある時に上昇します

需要があるというのは、住みたいと思う人がたくさん集まることが条件です

地方の土地より銀座の土地がとてつもなく高い理由は、人がたくさん集まるということです

あなたが買おうとしている物件の周辺が今後いろんな物ができる計画があれば

物件を買った後、物件の価格は上昇していきますね

2.警察や地元の人に聞いてみる

買おうとしているところの治安がどうか警察や地元の人に聞いてみましょう

「近々ここらへんに引っ越そうと思うのですが、夜は静かですか?」

「生活しやすいですか?」

なんてことを聞いてみましょう

やはり、インターネットでは載っていない情報も手に入るので

これはぜひ勇気を持ってやってみてください

3.管理が行き届いているか確認する

買おうとしている物件を見てみて

廊下やエントランス、エレベーターが綺麗か

集合駐輪場、ごみ捨て場が綺麗か確認してみましょう

マンションの場合、管理会社から委託受けた業者や管理人が清掃を行うのですが

ちゃんと清掃が行われてるか確認してみましょう

汚い場合は、借りたいと思った人も住みたくないですし、管理が行き届いていない証拠です

まとめ

さていかがでしたか?

大金のローンを組んで不動産投資を行うのですから

下調べが大切です

外国人は、物件を視察しないで買うらしいですが

日本に住んでいるみなさんは、何百万も損しない為に↑を行って見てくださいね