不動産投資のデメリット

みなさんが気になる不動産投資のデメリットです

1.巨額なローン

不動産は、何千万もする高い買い物

みなさんが一番ここが引っ掛かると思います

みんな自分の家を買うのは良いのに投資物件は気が引けるものです

自分の家と投資不動産の違いは、お金を生んでくれるかどうかです

自分の家は頑張ってローンを返済してもお金を生んではくれません

投資不動産はどうでしょう?家賃としてお金が入ってきますよね

不動産投資のメリットのページでもお伝えしましたが、

あなたが払うのはほんの数百万

ローンといっても自分の家を買うよりもお得なのです

2.震災のリスク

地震が起きたらどうしよう

台風が来たら

火災が起きたら

そんな心配もありますよね

なので物権を選ぶときには、地盤が固いところ、川から離れてるところを狙いましょう

こちらから地盤マップが見れるのでチェックしましょう

他にもマンションは地盤が固い地層まで杭を打たなければいけないのでチェックしてみましょう

火災ですが、コンクリート作りのマンションは物件が全損することはありません

部屋を借りる人は火災保険に入るので心配することはありません

3.空室リスク

借りたい人がいないと家賃も入ってきません

よく言われるのは、サブリース契約です

サブリース契約というのは、部屋を借りる人がいなくても

不動産会社が家賃を保証してくれる契約です

それ以外にもみんなが選んでもらえるような場所にある物件を選びましょう

駅から徒歩5分

近くに病院、コンビニがある

駐車場が安い

など空室リスクを極力下げてみましょう