不動産投資のメリット

不動産投資のメリットをネットで検索すると

相続税対策、年金対策なんて言葉が出てきます

ここでは、投資家目線でのメリットをご紹介していきます

1.ローンを払うのは赤の他人

不動産を購入した後のお金の流れを見ていきましょう

以下の例は、不動産オーナーの実際のお金の流れです

まず毎月マンションの住人から8万円の家賃が不動産会社に入ります

そこから手数料1万円が引かれオーナーに7万円が入ります

オーナーは、利子を含めた8万円を銀行に支払います

これを35年ローンでローン返済した場合、オーナーはいくら払うでしょうか?

答えは420万円ですね

(1万円×12か月×35年=420万円)

オーナーは、420万円しか払ってないのに毎月8万円を生む2000万円の物件を手に入れることができます

それは、マンションを借りている人がローンのほとんどを家賃として払ってくれるからです

株投資、投資信託投資など投資にはいろんな種類の投資がありますが、

住人である赤の他人がお金を払ってくれるのは不動産投資しかないのです

2.生命保険よりすごい

突然ですが、卵を10個もらうのと卵を生むニワトリをもらうのはどちらが良いでしょうか?

まぁニワトリは餌代や鳴くので卵のほうが良いと言うかたもいらっしゃるかと思います

しかし、投資家目線だとニワトリなのです

生命保険は、保険に入っている人が亡くなったら保険金が入ります

仮に親族の誰かが無くなって2000万円保険金が入るのと

2000万円の価値を持ち、お金を生むマンションだったら

どちらが残った家族が幸せに暮らせるでしょうか?

答えは、マンションですよね?

3.物体があるからなんとでもなる

投資には、株式投資、投資信託、債券投資などさまざまですが

不動産投資の良いところは、物があるということです

株式や投資信託、債券は自分が何とかしようと思っても何もできません

しかし、不動産投資はリノベーションだったり、リフォームだったりで価値が下がるのを止めることができます

なので、スマホで遠隔操作ができる家電を置いたり

何もおかずに住人がDIYで家具を作るというのも手です

DIYの良いところは、その部屋にマッチした物が作れ愛着がわくので

なかなか引っ越さないというメリットもあります




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です