オーナーマインド

最後にオーナーマインドについて

不動産投資を買ったらあなたは不動産のオーナーになるのです

オーナーになったらただ物件を放置するのではなく

今後どうしたら良いのか、不測の事態に備えてどうしたらよいのか事前に心構えをしておく必要があります

1.今後どうしていきたいか考える

新築物件を購入してもいずれかは中古物件となってしまいます

オーナーとなるので物件の中をどうするかはあなた次第になります

①流行りのインテリアを導入する

②IOTに対応した家電を入れる

③野菜を育てられるキッドを導入する

将来不動産大家として住人と密に関わっていきたいとか

借りたい人の気持ちを考えて「あっここ面白そうだな」「住みたいな」と思うような工夫を想像してみるのも

不動産オーナーとして楽しみの一つになります

2.オーナー同士で意見交換する

オーナーと意見交換する場面はあまりありません

意見交換することで「あぁそんなアイデアがあったのか」「確定申告で●●がわからないから聞いてみよう」

なんてこともできるのです

私もコミュニティを作っているのでぜひ気軽に参加してもらえると幸いです

友だち追加

3.管理組合の総会に出席する

あなたが不動産の物件を買うと管理組合というものに入ることになります

管理組合というのは、買ったマンション全体のオーナーが参加する会です

マンションの清掃をどうするのか、管理費をどう使うのかといったことを決めていきます

なので、この会の会合に参加してどんな人がオーナーになっているのか、

意見交換を行ってみても楽しいかもしれません