FX取引に必要な取扱い説明書

さて今までFXとは何かなどを説明してきましたが、

実際に口座開設や取引をするのために取扱い説明書を記載しますね

1.口座開設方法

1.1.XMTRADINGの口座開設方法

ただいま準備中

1.2.Gemforexの口座開設方法

まずはこちらからGemforexのサイトにアクセスします

アクセスすると↓のような画面が出てきます

①「リアル口座開設」を選択

②申し込み

・口座タイプは「日本円口座オールインワン」

 他にもUSD口座とかノースプレットとかありますが、

「日本円口座オールインワン」 でよいです

・登録種別は「個人口座」

・お名前(英文字)にご自身の名前をローマ字で記入

・メールアドレスを記入

・「私はロボットではありません」にチェック

③「口座開設」を選択

上記のようなメールが届いたら口座開設完了です

1.3.is6com の口座開設方法

ただいま準備中

2.取引ツール(MT4)のダウンロードと設定

2.1.ダウンロード

海外FXの大半は取引を行うのにMT4というアプリを使用します

ダウンロードはこちらから

ダウンロードできましたでしょうか?

もし見つからない場合はそれぞれのStoreで『Metatrader 4 FX取引』と検索してみてください

2.2.MT4の設定

口座開設と取引アプリ(MT4)のダウンロードができたら口座にログインしましょう

①MT4のアプリを開いたら「気配値」の左にある「≡」マークをタップ

②口座管理をタップ

③右上にある「+」マークをタップ

④「既存のアカウントにログイン」をタップ

⑤メールに記載のあったサーバを検索します

 対象のサーバが無い場合は検索で対象サーバ名を入力します

 対象のサーバが出てきたらタップします

⑥メールに送られてきた口座番号を「ログイン」に「パスワード」を入力し

 ログインをタップ

3.MT4を使った取引方法

3.1. 買い方

MT4の設定が完了したら今度は外貨の買い方です

買い方は大きく2つあります

1.現在の価格で買う

2.自分で指定した価格になったら自動的に買う

まずは、基本の1.現在の価格で買う方法から

2.自分で指定した価格になったら自動的に買うは、「3.3. 買い方(予約)」で説明します

MT4アプリの一番左にある⇔マークをタップします

そうすると通貨一覧が表示されます

購入したい通貨をタップ

※例では、アメリカドル(USD)を買います

新規注文をタップ

①注文方法で「ストリーミング注文」になっていることを確認

 「ストリーミング注文」になってない場合は、タップして変更しましょう

②買うLot数を変更

 ※Lot数とは、お金の通貨量を示す単位です

  鉛筆はダース、タバコはカートンで数えますよね?それと同じです

  1Lotはお札10万枚です

  日本円を1Lot買う場合は、10万円分

  アメリカドルを1Lot買う場合は、10万ドル分ということです

 

 入金したお金が1万円の場合、0.01Lotが良いでしょう

 なので10万円入金した場合、0.1Lot

 100万円入金した場合、1Lotが良いでしょう

③BUYをタップ

そうすると「オーダーは開いています」が出てトレード画面に

買ったアメリカドルの状態が表示されます

3.2.売り方(決済)

買い方がわかったら買った外貨を売ってみましょう

これを決済と言います。

ちなみに決済には、利益が出ている時に売る決済損失が出ている時に売る決済があります

取引アプリ(MT4)で決済する方法は同じです

①トレード画面を表示します

②買っているアメリカドルを長押し(ロングタップ)します

③「クリーズオーダー」をタップ

④「利益確定の決済」をタップします

 損失がでている場合は「損失確定の決済」をタップします

そうすると「オーダーはクローズしました」と出た後にトレード画面が表示されます

これで決済は完了です

3.3.買い方(予約)

3.1.買い方」では、現時点での価格で買う方法を紹介しました

ここでは、事前に予約を入れて指定した価格になった時に買う方法をご紹介します

まず初めに予約の種類について説明します

予約には、「今の価格より安くなったら買う」と「今の価格より高くなったら買う」

2つの予約方法があります

今の価格より安くなったら買うのは想像できますよね

現在110円の状態で将来的に100円まで下げたら買う方法です

では、高くなったら買うというのはどういうことでしょうか?

イメージ的には、

こんな感じです

現在100円で110円を超えたらもっと上がると判断した場合には

高くなったら買うという方法で注文します

FXでは、前回の高値や安値が意識されます

それでは取引ツール(MT4)での注文方法をご紹介します

① MT4アプリの一番左にある⇔マークをタップします

②買いたい外貨を長押し(ロングタップ)します

③「新規注文」をタップ

④「ストリーミング注文」をタップ

 そうすると予約方法がプルダウンででてきます

⑤現在の価格より安くなったら買う場合には「Buy Limit」をタップ

 現在の価格より高くなったら買う場合には「Buy Stop」をタップ

⑥予約したい価格を入力

⑦「発注」をタップ

 そうするとトレード画面に予約した注文が表示されます

 これで自分で指定した価格になったら自動的に外貨を買うことができます

3.4.売り方(予約決済)

今度は、売り決済を予約してみましょう

イメージはこんな感じです

利益が出た時に決済する予約とこれ以上損しない為に予約する方法があります

① MT4アプリの一番左にある⇔マークをタップします

②売りたい外貨を長押し(ロングタップ)します

③「オーダー変更」をタップ

④左側(赤線)にこれ以上損したくない時の価格を入力

 右側(緑線)に利益が出た時に売りたい価格を入力

⑤価格が入力できたら「変更」をタップ

そうするとトレード画面に戻ります

こままだと予約ができたのかわかりません

予約を確認する為に⑥をタップします

「S/L(ストップロス)」に100.000、

「T/P(テイクプロフィット)」に120.000

と表示されているので問題なく予約ができていることが確認できます

4.MT4で取引履歴を確認する

今まで決済しどれくらい利益がでたのか、どれくらい損失がでたかを確認できます

過去の取引履歴を確認して、その取引のやり方で良かったのか振り返るのに使いましょう

①取引アプリ(MT4)の箱のようなマークをタップ

②取引履歴を確認したい期間を

 「今日」「先週」「先月」「最近3ヶ月」「期間設定」からタップ

そうすると設定した期間の取引履歴を確認することができます

ちなみに取引履歴に記載のある「Balance」とは、自分が入金あるいは出金した履歴です




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です