なぜ海外FX口座が良いのか

日本にもFX会社があるけど、なんで海外FX会社の口座のほうが良いの?

海外FX会社って大丈夫なの?

そんな不安はあると思うので

日本FX会社と日本FX会社の違いを交えて紹介します

海外FX口座のメリット 3ポイント

①借金を払わなくて良い

日本FX口座で取引を行ってもし価格の変動が激しく

資金が無くなってしまった場合、FX会社にお金を払わなくてはいけません

しかし、海外のFX会社のほとんどはこのようなことはありません

②資金が少なくても良い

日本FX会社は、自己資金の25倍まで取引できるという制限があります

しかし海外FX会社は、自己資金の1000倍という取引動かすことが可能です

例えば、自己資金が10万円だったとすると

日本FXは、250万円のお金を取引すことができ

海外FXは、1億円のお金を取引することができます

ですが、注意したいのは、大きなお金を取引するということは

利益も大きいが損失も大きくなる可能性があるということです

③口座開設&入金ボーナスがある

海外FX会社であるGemForexは、

口座開設すると1万円~3万円の資金をプレゼントしてくれます

そして月1回(くらい)、入金100%ボーナスキャンペーンを行っています

例えば、10万円入金したら10万円がボーナスとしてもらえます

ということは10万円入金したら20万円の資金で取引ができるのです

海外FXのデメリット 3ポイント

①資金を保全する義務が無い

日本のFX会社だと破綻しても信託銀行から預けていたお金が返ってきます

しかし、海外FX会社の一部はお客さんから預かったお金をトレードとは別口座に確保しています

すなわち海外FX会社が破綻してしまった場合、返ってこない可能性があるということです

なので、破綻してもちゃんとお金を返してくれる会社なのか調べる必要があります

②出金に時間がかかる

日本のFX会社だと出金依頼をしてから2営業日くらいで出金されます

しかし、海外FX会社は3営業日以上はかかると思っていたほうがよいです

③税金が高い

日本のFX会社で取引を行い多額な利益がでても一律20%の税金が取られます

しかし、海外FX会社で取引を行った場合、利益が出た額によって税率が変わってきます

195万円の利益であれば15%の税率

195万円~330万円以下であれば20%の税率

330万円~は30%以上の税率

なので、195万円利益を出すのであれば海外FX会社

330万円以上履歴を出すのであれば日本FX会社が良いでしょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です