なぜ不動産投資が注目されているのか

不動産投資って縁もゆかりも無いと思っているあなた

そんなに遠い存在でもないですよ?

誰しもが住んでいる、住んだことのある賃貸物件

それは、必ずオーナーがいます

そのオーナーは地主やサラリーマン、保険会社など様々です

さて、こちらでは不動産投資がなぜ注目されているのかを背景とともに紹介します

1.日本の金利

みなさんマイナス金利はご存知だろうか?

街中にある銀行は、日本の頂点にある日本銀行にお金を預けています

しかし、お金を預けているとお金が世の中に出回らくなり経済状態が悪くなります

そのため「日本銀行にお金を預けていると金利を取るぞ」というのがマイナス金利政策です

みなさんも銀行に預けたお金がどんどん減っていくのは嫌ですよね

そこで街中にある銀行は、日本銀行にお金を預けるのではなく

みなさんにローンを組んでもらいローンの利子で銀行の利益になるのです

なのでみなさんにローンをたくさん組んでもらいたいので

金利はさがってきています

1990年には年利6%だったのが

2020年には年利2.4%にまでさがってます

2.老後資金の確保

2019年金融庁から老後生活をおくるには2000万円必要だ

という報告書を提出しました

みなさん考えてみてください

仮に仕事を退職した時点で貯金が2000万円あったとします

その貯金を切り崩して生活できますでしょうか

孫が結婚するかも、お年玉をあげなくては、何かあった時のために

と思って使うに使えないですよね?

30歳の人が65歳までに2000万円貯めるには

1年57万円(2000万円÷35年)貯めなくてはいけません

結婚費用、子供の養育費、家の購入のほかに1年間57万円貯めなくてはいけないのです

そして、見落としてるのはインフレです

ここ30年で物価は2倍あがっています

なので1年で100万円以上の貯金が必須となってきます

そんな貯金を一般市民が貯めるのは到底無理です

3.少子高齢化による空き地&外国人の日本在住

東京にお住いの方はわかると思いますが、

昔から東京に住んでいる地主が無くなってしまい

持ち主がいない空き地が今後増えていきます

そして、外国人が日本に魅力を感じどんどん日本に移住するようになっています

空き地が増えているにも関わらず日本に来た外国人が住むところが無くなってきてしまいます

すなわち需要があるにも関わらず供給が間に合っていかないのです

まとめ

ここまで聞いてみてどう感じたでしょうか?

不動産投資が注目された理由が理解できたと思います

日本に来た外国人が困っている、

その問題を解決できる&老後資金を解決できる

それはまさしくWINWINの関係ではないでしょうか

次に不動産投資のメリットを説明しますのでぜひご参考にしてください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です